じゅころぐAR

ARのブログ

Web

<model-viewer>を使って3DモデルをScene ViewerでAR表示する

Google I/O 2019で発表になったScene Viewerを試してみました。 はじめに 用語・名称について Scene Viewerの概要 使い方 デバイスの準備 ARCoreを1.9にアップデートする コンテンツの準備 3Dモデルを用意する HTMLを用意する サーバにアップする まとめ ク…

Vue.jsで作ったWebサイトをAmazon S3+CloudFrontで公開する

先日Vue.jsで制作&公開したWebサイトは、AWSでお安く運営しています。 Vue.jsでWebサイトをサクッと作る - じゅころぐAR Vue.jsで作ったサイトをPWAに対応させてみる - じゅころぐAR 構成はよくある"静的WebサイトのS3ホスティングパターン"ですが、必要な…

Vue.jsで作ったサイトをPWAに対応させてみる

2018年はPWA(Progressive Web Application)が注目されつつあるので、先日Vue.jsで作成したWebサイトをPWA対応させてみたいと思います。 jyuko49.hatenablog.com PWAとは? PWAのメリット SPAのアプリ化が簡単 WebのOSSを使い放題 Webアプリの機能を拡張 PWA…

Vue.jsでWebサイトをサクッと作る

アプリをストア申請するにあたり、Webサイトがあった方がよさそうだったのでVue.jsで作りました。制作期間は2-3日くらい。 jyuko's playground Vue.js JSフレームワークを選定するにあたり、軽くて扱いやすいライブラリを用いたかったので、Vue.jsにしました…

Actions on GoogleのIntentsを理解する

少し間が空きましたが、Actions on Googleで対話型アシスタントを自作する作業の続きです。 Google Homeと連携するサービスを自作するには - じゅころぐAR/VR Actions on GoogleとAmazon API Gatewayを連携させる - じゅころぐAR/VR 今回はアシスタント作成…

Actions on GoogleとAmazon API Gatewayを連携させる

前回に引き続き、Google Home向けのサービスを作って遊びます。 今回はFulfillmentを使って、AWSにWebhookさせてみます。 Fulfillment | Dialogflow 概要 処理のフローは以下になります。 Google Homeに話しかける → Actions on GoogleのAppを呼び出し → App…

Google Homeと連携するサービスを自作するには

半額だったのでGoogle Home Mini買ったけど、何ができるかちゃんと調べてなかったので自分用メモ。 Google HomeからSNSに投稿する IFTTT(イフト)を使うと、プログラミングなしでできるようだ。 ちなみに、アイエフティーティーティーだと思ってました。 yu…